ADH2およびALDH2遺伝子による「生活習慣病体質遺伝子検査」の普及を推進します。これまでの分子疫学研究から、アルコール脱水素酵素2(ADH2) 遺伝子が脳梗塞に、またアルデヒド脱水素酵素(ALDH2) 遺伝子がアルツハイマー病のなりやすさに大きく影響することが報道され話題になりました。
「アルコール脱水素酵素2の遺伝子の個人差によって男性の脳梗塞の危険性は2倍にはねあがる(2004年9月22日発表)」
 ミトコンドリア酸化ストレス亢進TGマウス”DALマウス(老化モデル、白髪モデル、骨粗鬆症モデル、糖尿病モデル)”(特許取得)等を用いて酸化ストレスに対する機能評価試験を実施し、特定保健用食品・サプリメント等の製品開発におけるエビデンス構築を支援します。
 強力に細胞死(アポトーシス)を制御するタンパク質(特許取得)を用い、再生医療における細胞培養の効率化や臓器保存維持などに役立つ各種の製品開発を推進します。